おすすめのレーシッククリニックはこちら!

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニックのおすすめポイントはずばり、レーシックの症例数の多さ、コストパフォーマンスです。

品川近視クリニックの医師は全て日本眼科学会の認める眼科専門医で、100人以上の医師が勤務しています。レーシックの機器は最新設備を導入して、矯正精度を最高級まで高めています。

また、品川近視クリニックのレーシックの術式は豊富で、Zレーシックに続き、アイレーシック、さらにはレーシックカメラ(老眼治療)も導入しました。

レーシックの症例数も70万件を超え、「術前検査」は無料、「金利0%ローン(36回まで)」、「安心の保障制度」などのサービスがあります。

品川近視クリニックの詳細

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニックは神戸クリニックと神奈川アイクリニックが統合し、全国に9院を展開する国内最大規模の視力回復手術専門クリニックとなりました。

クリニックの特徴としては、

1.充実のアフターケア
2.お客様満足度NO.1を目指して
3.圧倒的な症例数と手術実績

2つのクリニックの良いところをしっかり残しながら、患者さまに安心してレーシックを受けてもらうために日々取り組んでいます。

神戸神奈川アイクリニックでは毎月1回、無料説明会を実施しています。国内主要都市の札幌、東京(新宿・恵比寿)、大阪(梅田・堂島)、名古屋、神戸、福岡(天神・小倉)に9院クリニックがあり、日帰りレーシックも受けられます。

神戸神奈川アイクリニックの詳細

錦糸眼科

錦糸眼科

錦糸眼科のおすすめポイントはレーシック手術における歴史とエキシマレーザーTechnolas 217P/Z100(テクノラス217P/Z100)を導入していることです。

錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。また、エキシマレーザーTechnolas217P/Z100(テクノラス217P/Z100)は米国FDA(日本の厚生労働省にあたる)で視力の矯正率が最も高い機械というデータを公表しています。

錦糸眼科の矢作院長はアメリカの米国白内障屈折矯正手術学会や米国眼科学会などの賞を数々受賞しています。

また、2011年5月に老眼治療スープラコアを日本で初めて導入し、両目を治療する最新老眼治療を開始しました。

錦糸眼科の詳細

SBC新宿近視クリニック

SBC新宿近視クリニック

SBC新宿近視クリニックは2009年4月にオープンしたクリニックで2010年11月には大阪院、2011年12月には横浜院も開院、レーシック各種や老眼治療(CK)、そして最新テクノロジーを使ったオーダーメイドの安心安全なアイレーシックを採用しています。

SBC新宿近視クリニックの特徴は、
・安心の生涯保障制度
・当日検査+当日手術(イントラレーシック・アイレーシックのみ)で日帰り手術もできる
・低料金へのこだわり「追加料金一切なし」
・今までレーシックに慎重だった医師が認めたクリニック

保障制度はイントラレーシックとアイレーシックの施術を受けた方は10年間は無料で追加照射してもらえます。

現在ではどこのクリニックでもやっていますが、SBC新宿近視クリニックは検査と手術を同じ日に受けることができる日帰り治療のさきがけでした。

SBC新宿近視クリニックの詳細

銀座近視クリニック

銀座近視クリニック

銀座近視クリニックは2010年2月にオープンしたクリニックですが、約6万症例以上のレーシック手術の実績を持つ医師が2人在籍しているクリニックです。

適応検査から治療・アフターケアまで視力矯正のエキスパートが担当し、一人ひとりに最適な治療を提案してくれるので安心ですね。

銀座近視クリニックの特徴
・約60,000症例の実績を誇る医師が手術を担当!
・検査当日の手術もできる
・オーダーメイドで一人ひとりに合った治療メニューを提案

iLASIKをはじめ年齢や職種別に自分に合ったレーシックの施術が可能で、レーシックの治療以外にもラゼック(LASEK)治療や角膜内リング治療、クロスリンキング(リボフラビン紫外線)治療など、患者さんの立場になって治療してくれます。

銀座近視クリニックの詳細